クジラックス先生の” 歌い手のバラッド “最終話は8話?単行本は2018年に発売するのか!?

2018/10/12  最新話電子版リンク追加

歌い手のバラッド 単行本発売は何時? クジラックス

※本記事ではComic Lo にて絶賛連載中の「歌い手のバラッド」単行本発売が何時になるのかを予想しています。あくまで予想なので事実とは異なる可能性がございます、ご了承ください。


※現在の歌い手のバラッド最新話は第7話です

「 歌い手のバラッド 第7話 歌い手は嫌われている 」詳細ページ

NEW 10/12 電子版配信開始!


▼ここから本文

巷では、「歌バラ単行本はよ~」とか「単行本買います!」

※歌バラは歌い手のバラッドの公式略称です。

等のコメントがある為、まるで発売間近のように錯覚をしますが・・・当サイトはこのように予測します。

歌い手のバラッド の単行本は年内(2016)には絶対に出ません!!

2017年5月時点で第5話の①が掲載。このペースだと2017年内に出るかな~~?って感じになりましたww

2018年9月時点で第7話が掲載・・・しかしまだ完結してません!

歌バラ単行本がなぜまだ発売しないのか・・・実は、ちょっと調べればすぐに解ることです。それをデータで示していきます。

まず、今まで発表された作品を洗い直しましょう

クジラックス 先生が今まで出した単行本は

ろりとぼくらの。 クジラックス

ろりとぼくらの。の1冊 です。

と、言うことはこの単行本以降に発表されたLOの作品が次の単行本に載ります。

次にろりとぼくらの。以降のクジラックス先生の作品を見ていきます

1.「 凛としてしゃぶれ 」Comic LO 2013年11月号掲載

凛としてしゃぶれ クジラックス

凛としてしゃぶれ紹介ページ

18ページ

ちなみにこの間に同人誌の「がいがぁかうんたぁ」「がいがぁかうんたぁ2」「わんぴいす」を描いています。
2013年12月~2015年6月はクジラックス先生の富樫病沈黙期間でした

2.「 歌い手のバラッド 第1話 」Comic LO 2016年1月号掲載

歌い手のバラッド 第1話 紹介ページ

24ページ

3.「 歌い手のバラッド 第2話 」Comic LO 2016年4月号掲載

歌い手のバラッド 第2話 紹介ページ

30ページ

4.「 歌い手のバラッド 第3話 」 Comic LO 2016年9月号掲載

歌い手のバラッド 第3話 紹介ページ

38ページ

5.「 歌い手のバラッド 第4話 」Comic LO 2016年12月号掲載

歌い手のバラッド 第4話 紹介ページ

32ページ

6.「 歌い手のバラッド 第5話 」Comic LO 2017年6月号掲載

第5話① 紹介ページ

14ページ

7.「 歌い手のバラッド 第6話 」(Comic Lo 2018年3月号掲載)

第6話の紹介ページ

30ページ

8.「 歌い手のバラッド 第7話 」(Comic Lo 2018年11月号掲載)

第7話の紹介ページ

この8作品が「ろりとぼくらの。」以降に描かれたクジラックス先生の作品です。

ページ数を合計すると、212ページ

ちなみに成年コミックの単行本は平均200ページ前後

そして、これまでの” 歌い手のバラッド ”の平均ページ数は28ページ

以前は6話で終わる!!とか言ってましたが、現時点で単行本に必要なページは超えいますが、「凛としてしゃぶれ」を未掲載にすると194ページなので8話完結ではないか?と予測しています。

あとは可能性は低いですが「凛としてしゃぶれ」は収録されつつ1巻で終わらず2巻に続く可能性もありますが・・・。

8話は聖亜の原点が語られるようなのでどこでしめに入るのか・・・成年コミックの単行本1冊平均ページギリギリなのでどうなるのか・・・?

2巻のシリーズ物も成年コミックでは珍しい方だけど無いわけではないが・・・(最近だと東山翔先生のimplicityとか)

それにしてもクジラックス先生は2017年から連載間隔が富樫状態である。


↑この時点では2016年9月で4話分掲載されていたので5話が50ページの大ボリューム掲載されれば2017年初頭には終わるんじゃね?と思ってこんなこと書きましたが実際は2018年9月でようやく7話という結果。

この頃の状況ではクジラックス先生は執筆のスピードはあまり上がってないけど1話毎のページ数を減らす代わりに掲載感覚を空けないようにするみたいなので5話①のように15Pくらいで掲載したとするとあと3話分でコミックス1巻分の内容になります・・・と5話の時点では思っていましたが

実際の6話は30Pと予告とは全く違ったので現在186P溜まっている状態だった・・・これ残り1話で終わらせる気なのか・・・?ページ数少なすぎて唐突になると思うのだが、だとするとあと1話、つまり7話が最終話になる可能性が高い!?

しかし違った!7話は最終話じゃなかった!wこの展開だとおそあらく歌バラの単行本を歌バラだけで綺麗に収める為に「凛としてしゃぶれ」を単行本未掲載話にする可能性があるので、だとすると現時点で194Pなわけですからやはり8話で完結?・・・1巻で終わらず2巻突入の可能性も微レ存ですが・・・さすがに2巻構成になるほどもう描くこと残っていないと思いますのでおそらく1巻で完結でしょう!!

つまり2018年以内に単行本は出るのか!?についてはぶっちゃけ出ない可能性が高くなってきました。

なぜならクジラックス先生が少し前から富樫病期に突入しているからです・・・歌い手のバラッドは4話まではすべて2016年内に描かれました、これは『クジラックス先生にしては』ではなくエロ漫画家全体として見ても十分ハイペースな方だと思います。

・・・しかし!!その後4話から5話の間は6ヶ月(半年)、5話から6話は9ヶ月!!6話から7話も8ヶ月!www完全に富樫状態です・・・筆者も当初は遅くても2017年には単行本になるんじゃね!?とか思っていましたがこのペースだと2018年内発売はクジラックス先生がいきなり覚醒して年内に最終話をサクっと描きあげなければ無理ですw

こんにゃくのゆ虐動画作ってテレビのネット動画ニュースに取り上げられて地上波進出してる場合じゃねーンだっ!イヤ、マジデww 

ずばり現時点では歌い手のバラッドの単行本発売は2018年末~2019年初頭の可能性が最も高いと思われます。

・・・個人的には未収録になる可能性が濃厚な「凛としてしゃぶれ」は雑誌掲載時はラフ描きページが多い(しかも抜けるシーンの辺りが!)のでなんとしても単行本修正版を拝みたいんですよね・・・あの作品はエロ単体よりも話の質を求めるクジラックス先生にしてはド直球のエロ漫画なので貴重だと思っているんですよ・・・!

まぁなんにしても、ヤバたん!

 


クジラックス 歌い手のバラッド シリーズ

クジラックス 特設ぺージ!

クジラックス

クジラックス の他の作品紹介はここから読めるぞ!

クジラックス の原点・・まずは読め、話はそれからだ。 

ろりとぼくらの。 クジラックス

大人のおもちゃ通販