「 少女ポルノ 」響樹はじめ先生のLO作品が短編になって電子書籍化!ロリコンは絶対読め!

少女ポルノ 響樹はじめ

「少女ポルノ」本編をダウンロード

 

な、ナニィーーーーー!?

俺の大好きな、LOの作家さんの中でもトップレベルで好きな作家の・・・・

響樹はじめ先生のデジタル短編集が出た・・・・だと?

紙の本という意味なら「なんこつ揚げライス」の同人誌なら持っているが・・・

ファンとしてはやはり響樹はじめ先生の作品がまとまった本を所有したいんだよね!!!

で、今回出たのは

Comic LOで2015年~2018年に掲載された作品をまとめた短編ってわけ。

間隔だけで見ると普通の単行本一冊分はありそうに見えるが・・・(200Pくらいのね)

実際は4作品分である!!!(110P)

・・・仕方ないんだよ!!響樹はじめ先生は筆が大変お、お、遅いのだ!!

でもね、この人の作品を見ればマジでわかるから・・・1作品に込められた魂の量に。

震えるぞハート!!燃え尽きるほどヒート!!ってくらいにね。

いやね・・・やっぱり連載間隔が長いエロ漫画家の先生が描く作品って内容が濃いよ。

クジラックス先生、さらだ先生、そして響樹はじめ先生。

(もっとたまにしか降臨しない人だとひぢりれい先生とかもね!)

とにかく読め!!!ロリコンは特に必読書だから!!

 

【少女ポルノ 収録作品】

  • ろりこんに春は来ない/夏の陰
  • 天使にふれたよ!
  • さよならの黄昏
  • Love Me,I Love You

以上の4作品が掲載されている。

 

ろりこんに春は来ない/夏の陰

COMIC LO 2017年04月号に掲載された作品。

この作品には俺たちが求めるバブみのほとんど全てが詰まってる。

表面上はよくある「バブみ」に飢えたロリコン向けのエロ漫画だが、この作品の奥に深いメッセージが込められている。

すなわち「ロリコンとは絶対に報われない生き物である」ということだ。

「バブみ」を供給してくれる女の子でありながら、ロリコンを否定する彼女に心が痛む。

それでもこの作品は抜き目的として使う分には超優秀である・・・心が痛むとか言いつつも響樹はじめ先生の作品の中ではかなりライトで甘々なお話とも言える。

きついセリフの画像ばっかり貼ってるけど・・・実際は超甘々だから!!安心してください!!

イチャラブセックス模写あっから!!こころぴょんぴょんしながらシコれっから!!

この作品での「ロリコンは救われない」についての解答は後述の「さよならの黄昏」で語られる。

そっちはまじでロリコンの心に突き刺さるから・・・

天使にふれたよ!

コミックLO 2016年7月号に掲載された作品。

俺は当時も書いているが、この号で圧倒的に抜けた作品だ。ガチ。

響樹はじめ先生のエロ漫画(同人も含む)全部の中でもとりあえずシコシコ抜き抜き目的だとどの作品かと言われるとこの作品が間違いなくトップ3に入る。

もちろんこの作品も抜き要素だけではなく強いメッセージがある。

このお話の女の子はいわゆるイメビとかに出てるジュニアアイドル的存在なのだが

天使にふれたよ! 響樹はじめ

まあぶっちゃけこんな風に思ってるわけですよ。

いや、そりゃね!!実際やってる子はそー思ってるよね!

都合よくキモオタの望んでる「大人の男性に見られて興奮しちゃうロリビッチ」なんてわけないよね!!

これが現実ですよ・・・・

っつーことで

天使にふれたよ! 響樹はじめ

HI ACE して強引に天使にふれるわけでアリマス

この後の怒涛のレ●プが非常にエロい!!マジシコれる。

響樹はじめ先生の独特な台詞回しセンスも面白いかつど下品で抜ける!!

んで、この作品のメッセージとして強い部分がラスト。

一般的に大人の男性に脅迫されて性的搾取されちゃった女の子がただやられて終わる?

その解答を現実的に書いています。

妄想と虚構で自慰るロリコンにこそ見て欲しい。

さよならの黄昏

コミックLO 2015年10月号に掲載された作品。

この作品はマジでヤバイ。

ぶっちゃけ教師×生徒の鉄板ジャンルだし、生徒側が教師をコントロールしてる感あって

さよならの黄昏 響樹はじめ

オラ、ロリ側が主導権上だと興奮するンゴ・・・

個人的にめちゃんこ興奮するし、しょーじきに言うと普通に抜けるのだが・・・

(バブみ感も強い)

なんつーのかな、この作品にはね

『ロリコンが絶対に救われない真実』

が他の作品よりもかなり強烈に表現されてるんだよね・・・

さよならの黄昏 響樹はじめ

限られた時間の少女を心の拠り所にしている大人・・・でもその時間は永遠じゃないんだよ

クジラックス先生のロリ漫画もかなり「ロリコン側」に焦点をあてて書いてるからその系統なんだけどさ

響樹はじめ先生の描く、この作品はココロにグサグサ来るんだよね・・・

そうだねぇ~わかりやすく言うなら

『新海誠監督の秒速5センチメートルをロリコン向けにアレンジしてめちゃくちゃキッツくした感じ』

と言えばなんとなく伝わるだろうか・・・・?うーん・・無理かw

ラストの2ページ、再開したあの子の容姿をみて絶望しなかった奴

それ、完全にファッションロリコンだから。

(先生の表情がマジでヤバイ、あれが全部語ってる・・・)

ちなみにエロシーンは普通にシコりまくれるレベルですw

 

Love Me,I Love You

COMIC LO 2018年10月号に掲載された作品。

今までの響樹はじめ先生がギュっと凝縮された濃厚な作品。

はっきりいって、エロい。

ロリ漫画としての表現力の高さ。

ロリコンの「醜さ」を容赦なく描ききった。

ロリコンが本能で望んでいる願望をこれでもかと詰め込んだ。

そしてロリコンが絶対に救われない現実。

全部が詰まっているのだ。

ロリ漫画を描く身としてここまでロリコンを嫌悪するかのような描き方が出来るのが本当にスゴイ

だが、ここまでサオ役を貶めるからこそ、その醜い男性がロリを食い物にした時に生まれる

圧倒的背徳感は計り知れないものになるのだ。

俺が、明るくてただエロいだけのエロ漫画が決してこの手のエロ漫画に勝てないと思っている一番の理由がそこである。

どうやっても、刺激という面で勝てっこないのだ。

(もちろん好みにもよる話だが)

だからこそ中盤以降の20Pにも及ぶエロシーンは怒涛の抜きネタと化した。

現実的に、ロリコンがロリと合法的かつ合意の上で結ばれるということはほぼ確実に無いのだ。

いや、中にはイチャラブで結ばれて直結してる爆殺したいような奴もいるのだろうけど

なのでこの作品のようなエロシーンは、リアルでヤってしまった時に遭遇する場面と言える。

と、なると「実際にパコったらコンナ感じのシチュだよね・・」という妄想と重なり、よりエロくなる。

そして同時に・・・ロリコンの終わりの部分とも繋がってしまうのだ。

すなわち「ロリコンは絶対に救われない」に帰結する。

読み終えると自動で「救われなかった彼」のシーンに戻るという仕掛。もはや完璧だ。

おわかりいただけただろうか?

ロリコンは救われない。

だからこそ響樹はじめ先生のエロ漫画で抜いて癒やされよう。

いや、むしろ傷つくか?

うーん、本当にだめな人はもっと明るい他のLOの作家さんのを見たほうがいいのかもねぇ

でも俺はガチでオススメするよ。

ってか単話で4作品買うより540円安いから絶対買ったほうがイイゾ

「少女ポルノ」本編をダウンロード

大人のおもちゃ通販