「 手首にほんの、少しだけ 」綺麗なお姉さんに催眠術かけた結果www

手首にほんの、少しだけ あしもと☆よいか

 

あしもと☆よいか 先生の単話作品「 手首にほんの、少しだけ 」

普通の男の子、タクミにはひとつだけ「特別な自慢」があった。それは、とても綺麗で優しいお姉ちゃんが居候として同居していること。
だけどそんな彼女が直ぐに家を出ていってしまう事を聞かされる。習いたての催眠術を使ってでも強引に引き止める事を決意するタクミだが、

思ったよりも術がかかりすぎたみたいで・・・?

 


 

僕の名前はタクミ。

普通の家で普通に暮らすどこにでもいる男の子。

でもひとつだけみんなに自慢できることがあります。

 

それは・・・

 

%e6%89%8b%e9%a6%96%e3%81%ab%e3%81%bb%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%81%e5%b0%91%e3%81%97%e3%81%a0%e3%81%91_dmm002

こんな綺麗なお姉さんが我が家に居候していることです。

 

 

おねえちゃんが家に住むことになってから、僕はドキがムネムネの毎日で、、、

香水のいい匂いのするお姉ちゃんにすっかりまいってしまったのです。

%e6%89%8b%e9%a6%96%e3%81%ab%e3%81%bb%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%81%e5%b0%91%e3%81%97%e3%81%a0%e3%81%91_dmm004

 

でもそんなある日

おねえちゃんが家を出ると言ってきたのです。

 

%e6%89%8b%e9%a6%96%e3%81%ab%e3%81%bb%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%81%e5%b0%91%e3%81%97%e3%81%a0%e3%81%91_dmm001

 

頭が真っ白になってしまいました。

あの綺麗で優しいお姉ちゃんがいなくなる・・・

僕の大好きなお姉ちゃんがいなくなる・・・

 

それは絶対に嫌だ!!!!

 

ただ一つ考えられたことは、どうやってお姉ちゃんに思い直してもらえるかということだけでした。

そして僕は・・・

 

%e6%89%8b%e9%a6%96%e3%81%ab%e3%81%bb%e3%82%93%e3%81%ae%e3%80%81%e5%b0%91%e3%81%97%e3%81%a0%e3%81%91_dmm005

 

お姉ちゃん・・・

さ・・・最近覚えたんだ・・・催眠術・・・

 

 

 


 

「 手首にほんの、少しだけ 」が収録されている単行本はこちら

 

▼ あしもと☆よいか 人気作品

↓なんか月額2,980円でエロゲやり放題らしいw

 DMM GAMES 遊び放題