【 岡田コウ 】「 深窓の 」令嬢的存在は世間知らずだから勢いで堕とせるから・・って

深窓の 岡田コウ

あの代表作「Aサイズ」「クラスメイト」等で有名なcomic阿吽の看板作家

岡田コウ先生がおっとりしたお嬢様系女子の堕としかたをエロ漫画で描く!?

前後編で紹介です!

▼「 深窓の 」 前編

彼はこのクラスで2番めに背の低い白倉永愛に恋をしていた

背の順で並んで前から二番目が好きとかロ●コンの素質十分だな!!ww

それはいいとしておっとり、静かで品がよくて彼女の笑う時の顔が好きだった。

つまりセ●クスしたかった。

「おい!はしば!お前また見てるぞ!」

「まじわかりやすすぎww」

気づくと白倉さんをじぃ~~っと視姦してしまうので周りにはモロバレだった

「俺なんて白倉さんの名前未だに読めねえよwえいあい?」

「永愛(とあ)だよ!!」←ムキになるはしばくん

放課後。

屋上に繋がる階段で音がするから覗いてみたら白倉さんが・・・

こんなとこで寝てる・・・??

(ケータイ持ってきてるんだ・・真面目そうなのになんか意外)

っつーかなんでこんなとこに・・?っていうか、っていうか!俺今白倉さんと二人きり!

やっべ・・こんな近くで見るの初めて・・顔ちっさ・・唇・・柔らかそ・・やべぇさわりたい・・・

ちょっとだけ・・・ちょっとだけなら!!

はしば!お前は睡眠姦の素質もあるぜぞ!

コレヤバッッ・・・!!

コラ!!なにどさくさに指フェラさせてんだ!!

ここからはしば君の暴走が始まる・・・指フェライケるなら・・唇同士もイケるやんってねw

寝てる片思いの女の子に・・・ベロチュー!!

はしば!それは睡眠姦に罪に適用されるぞ!!お前は変態の仲間入りや!!

はしば・・・くん・・・・?

(ヤベェ・・・・夢中になって起きるまでやっちまった!!)

「先生に捕まって準備室の片付け手伝わされていたんだけど通りかかったら物音がしてそしたら白倉さんがいたんだけどってそうじゃなくて・・・寝ている白倉さんがすごくかわいくみえて無防備にみえてつい触りたくなっちゃってそれで!!」

急にボールが来たので(QBK)並に言い訳になってない例

・・・・・・・・・・・・・・・あ?

なんだソレ!?どういう思考回路なん!?

好きな子が寝てた可愛くてつい触っちゃった調子の乗ってキスもしちゃった悪いのは可愛い女の子の方!!

なんて!?これが『 深窓の 』令嬢的世間ハズレな女の子の超絶思考ってことなのか!?

いや・・待てよ・・・むしろアレじゃね・・・?

(こいつ俺のこと好きなんじゃねーの)

はしばの悪魔のプログラムが発動した!!

『 深窓の 』令嬢とは違い、男の遺伝子はこのようにプログラムされている・・・

© 2005 木多康昭「喧嘩商売 5巻」

 

俺の事好きなんじゃねーの確実に俺に惚れている!!俺が幸せにしてやる!!

お父さんに・・自分でしたことの責任はちゃんと取りなさいって言われてるから

俺のことが本当は好きなくせに・・・・お父さんの教育方針だから・・私深窓の令嬢的存在だから・・ってごまかしてるんだな・・・白倉さん・・・可愛すぎるッッ!!
(悪魔のプログラム発動後はどんな言葉も都合良解釈になるッな典型例)

これはイケる!!俺は勢いだけで好きな子で童貞卒業できるパティーンの典型的リア充だったんだ!!・・って

その後フェラティーオで射精してしまうも、若さゆえの立ち直りの早さで・・

本番強行!!若さ全開だぜはしば!!

そうじゃ!!学生は若さと勢いだけで童貞を卒業する!!

ノリが悪くて決断力と行動力がないヤツは30過ぎても童貞だから・・・

▼「 深窓の 」後編

(はやくいれたい いれたい いれたい いれたいっ)

↑はしばの性に直球な脳内

挿入っ・・・たぁああ~~~~っっ!!

はしば、童貞卒業。

憧れの白倉さんとのセ●クスに成功・・・勢いと流れと

「 深窓の 」令嬢的世間知らずっ子が幸いして

本番まで漕ぎ着けることに成功ッッ・・これがリア充の即ハメコンボやぁあ~~~ww

・・・・・・え?これって・・・やっぱ・・・勢いだけじゃ・・・無い!?

(やっぱこいつ俺のこと好きなんじゃねーの)

はしばの悪魔のプログラムが再稼働した!!

俺の事好きなんじゃねーの確実に俺ので感じてる膣内射精してもOK俺の子を産んでくれる!

無事童貞卒業、好きな子とセ●クスで中出しという学生としては最高到達点に達することに成功したはしば君。

その後、帰り道で告白するも

付き合う人はお父さんが決めるから・・

と言われてしまう・・・しかし、今のはしばにはそんな事をいっても無駄だぞ!!

セ●クスで始まった関係で即付き合うとかビッチで深窓の令嬢的キャラが崩れるからキャラ設定を維持してるんだな・・・ふふ・・・本当はもう俺の事完全に好きなくせして・・・

という変換がされています。それが雄猿の宿命。悪魔のプログラムである。

「 深窓の 」全編は単話で読めるぞ

※尚、悪魔のプログラムは岡田コウ先生の作品とは一切関係のない設定である。

⇒詳しく知りたい人は喧嘩商売 5 巻(著:木多康昭)を読もう!!

※追記

同人誌「娘の制服」で永愛ちゃんと父親のカンケイが描かれてるらしい・・・w

NEW!!
岡田コウ先生最新単行本「 だれにもいえないコト 」が2/28発売!

▼ 岡田コウ 人気作品